ブランドとファンとの関係

こんにちは。ヨッシーです。(笑)前回は、情報発信とプレスリリースの仕方についてお話しました。
今回は、ファン作りとファンにについて説明していきたいと思います。
ブランド化とはファンがいる状態だと言えます。その商品、お店、会社のコンセプトや価値観を気に入り、また買いたい、行きたい、欲しいという気持ちになりリピータとなる人がファンだと言えます。
ファンは、温かい存在で支持者であり味方です。
かつて、私が観に行ったコンサートでこんなことがありました。
あるミュージシャンがピアノの弾き語りで歌を唄った時にピアノの演奏をミスしました。すると、ファンは、このミスをなかなか観られないものが今日は見られた。今日来てラッキーだったと好意的に受け入れました。
通常、私たちがサービスを提供する場合、ミスをすればお客様からクレームがあったり、怒られたりするのが常です。しかし、それが反対に今日はラッキーだったと好意的に思ってもらえるファンは、温かく、ありがたい存在です。ファンが、増えれば増えるほど、そのブランドはお客様から支持され、強固になっていきます。
味方であるファンを増やしていきたいもですよね。(笑い)
次回は、ファンについて更にお話しを深めていきたいと思います。