おはようございます、制作部の高橋です。
12/8(日)国営明石海峡公園神戸地区あいな里山公園の「クリスマスリースづくり」と「どんぐりうんどうかい」のイベントに参加しました。

4年ほど前に開園したあいなの里山公園は、手入れの行き届いた綺麗な所です。人も少なく、ゆったりと自然に触れることができ、季節の草花の散策や鳥や虫の観察などのんびりとした1日を過ごせそうです。
駐車場と入園料(大人450円/小中学生無料)が必要で、藍那口から入場駐車する場合は500円、しあわせの村から入場する場合は18歳未満と一緒だと無料となります。

まずは、まつぼっくり釣りから。手作りのおもちゃは子供が夢中になって良いですね。

続きましてリースづくりです。リースの輪には永遠という意味があり、緑は生命を、木の実などは収穫を表していると、リースを作る前にスタッフの方に説明を受けました。しめ繩と意味や役割が似ているそうです。星のオーナメントをお正月っぽいものに変えて、今年はコレを年明けも飾っておこうかなと思っています。

リース作りに時間がかかり、どんぐりうんどうかいの時間が少なくなってしまいました。どんぐり運び競争はできませんでしたが、どんぐりの玉入れとどんぐりのすべりだいを楽しみました。

イベントの日の割に入園客が少ない印象だったので、もっと賑わってほしいくらいおすすめな所でした。収穫体験や自然のものを使った工作など、子供に経験させてあげたいイベントがたくさんありそうです。巨大すべりだいが2月いっぱいまで工事中なのでまた春以降に行ってみようかと思います!

↓あいな里山公園(神戸地区)
https://kobe-kaikyopark.jp/

淡路地区も楽しそうです!子供向けの遊具がなんと150もあるそう。
↓あいな里山公園(淡路地区)
https://awaji-kaikyopark.jp/