情報発信とブランドの関係~プレスリリースの仕方

こんにちは。ヨッシーです。(笑)前回は、情報発信とプレスリリースとの関係についてお話しました。

https://kobe-takagi.co.jp/2019/11/20/マーケティング講座-vol-11/

今回は、情報発信とプレスリリースの仕方について説明していきたいと思います。
私たちが、プレスリリースをする場合に自社や自社商品のオリジナル性や社会貢献や社会性のあること等公的に価値のある内容をA4一枚くらいに箇条書きを含めて分かりやすく書きます。
また、まずはホームページやブログ、SNS、YouTube等のインターネットや動画を用いて情報発信をコンスタントに定期的に行い、見てくれるフォロワーを増やします。
そして、このフォロワーは、つまりあなたのファンとなります。

それから次に、私たちは自社や自社商品の希少性やオリジナル性、自社の社会貢献等を情報発信し、多くの人達にこれらの情報を知ってもらいます。
このような状況になると口コミで、この希少性やオリジナル性、社会貢献が誰かの目に留まり、口コミで広がり、インターネットでも拡散されます。
すると、こちらから直接メディアにプレスリリースをしなくても、情報を知った先方から取材の申し込みがなされます。
また、「情報は、情報を発信するところに集まる」という法則があります。ですから、私たちは情報発信をして、情報の主導権を握ることが大切であり、有効的です。
この仕組みを作ると自動的に自社が発信したい情報を多くの人達に知ってもらえます。
次回は、ファン作りとファンについてお話していきたいと思います。