おはようございます。高木克彦の寒くなって豚まんがますます美味しい季節がやってきました。

そんな中、「神戸のぶたまんシリーズ」最終回です。
このコーナーの有終の美を飾るのは、最後にふさわしく豚まんといえばここ!といっても過言ではありません。

神戸っ子のご用達「一貫楼の豚まん」です。1日平均8,000個、多い日には10,000個を職人が包み上げています。大きさはビッグサイズで2個たべたら私はおなか一杯に(1個190円)中の具は豚肉と玉ねぎがメインでジューシー!生地もふわふわで、すこし甘く手作りならではの感触があります。三宮の本店では豚まんを作るところがみれますよ。
今回で豚まんシリーズは終了で次回からは●●●(お楽しみに!)