ブルックリン

アカデミー賞3部門(作品賞、主演女優賞、脚色賞)ノミネート!シアーシャ・ローナン主演、故郷を離れ新天地へ一人渡った女性の成長を瑞々しくつづる珠玉のラブ・ストーリー。最後に信じ、戻る場所はここだと新たな決意がここにある。

 

ラブ・アクチュアリー

「ノッティングヒルの恋人」のリチャード・カーティス監督が、様々な人間関係の中で生まれた恋愛を、一つの大きな愛の物語に繋ぎ上げたラブ・ストーリー。人生の素晴らしさ、愛の喜びを国境を越えて世界中の人々に伝える。心に染み入るラブ・ロマンスの金字塔。

 

戦場のピアニスト

音楽だけが生きる糧だった。2003年アカデミー賞主演男優賞!

ナチスドイツ侵攻下のポーランドで生きた実在のユダヤ人ピアニストの自伝を映画化した、ロマン・ポランスキー監督渾身の感動作!

1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻した時、シュピルマンはワルシャワの放送局で演奏するピアニストだった。ワルシャワ陥落後、ユダヤ人は…。

生きることとは。必死に生きる主人公シュピルマン。そんな中で、人の優しさや人間性に触れる。人としてどの様に生きるのかを考えさせられる秀作であり名作です。臨場感溢れる映像に引き込まれます。