営業中に見かけた季節のお花のスケッチしていく
ことにしました。どうぞよろしくお願いいたします。
(素敵なお花を見かけたらぜひ、教えてください!)

今回のお花は

デュランタ

青紫や白の小花を房状にしだれるように咲かす熱帯地方のお花です。

お花屋さんなどでよく見かけるのは人気品種「パープルラブ(タカラヅカ)」と呼ばれる

紫色の花弁に白い縁取りがされているものです。
勿論名前はタカラジェンヌを意識したものです。
鮮やかでキリッとした紫の美しさと葉の緑を彼女たちの姿に重ねたようです。

ところでタカラジェンヌの正装と言われるあの緑の袴姿は1921年当時の生徒が購入したものが

阪急東宝グループの創始者:小林一三氏の目に留まり始まったものだそうですよ。
ちなみに高木印刷でも社長の高木が購入してきたパープルラブ(タカラヅカ)が

現在エントランスにおりますので、お越しの際はぜひご覧になってくださいね。